HOME > 企業メッセージ

企業メッセージ

ご挨拶

 

 五省コンサルタントは1979年(昭和54年)の創業以来、九州・中国地方を拠点に港湾・漁港を得意分野とする技術コンサルタントとして港湾や漁港の計画策定、経済調査、技術調査、環境調査及び各種構造物の設計などに携わってまいりました。
 近年、わが国の社会、経済環境は大きく変化しております。成長社会から低成長・成熟社会へ移行していく中で、少子高齢化社会への対応、安全で快適な社会の実現、環境の保全とリサイクル社会の実現などの課題が山積する一方、台風や地震、津波など、頻発する大規模な自然災害に対する防災対策が求められるとともに、既存の社会ストックを如何に有効に利活用するかという課題が重要になってきております。
 このような状況を踏まえ、当社は顧客満足度の向上と、社会への貢献を第一義に、技術力のより一層の向上と品質確保に努めるとともに、耐震設計やアセットマネジメント、防災など、新たな課題に積極的に取り組み、九州・中国地方はもとより全国の港湾・漁港の振興と、地域社会の発展に寄与していく所存です。
 なお、弊社の社名に使われております「五省(ごせい)」とは、

五省 Five Reflections
  1. 至誠(しせい)に悖(もと)るなかりしか。
    (真心に反していなかったか)
  2. 言行(げんこう)に恥(は)ずるなかりしか。
    (言行に不一致な点はなかったか)
  3. 気力(きりょく)に欠(か)くるなかりしか。
    (精神力は十分であったか)
  4. 努力(どりょく)に憾(うら)みなかりしか。
    (十分に努力をしたか)
  5. 不精(ぶしょう)に亘(わた)るなかりしか。
    (最後まで手を抜かなかったか)
  1. Hast thou not gone against sincerity?
     
  2. Hast thou not felt ashamed of thy words and deeds?
     
  3. Hast thou not lacked vigour?
     
  4. Hast thou not exerted all possible efforts?
     
  5. Hast thou not become slothful?
     

の謂れであり、創業以来全社員がこの言葉をモットーに企業理念の実現に努めてまいりました。これからも、顧客及び社会へ貢献する会社を支える社員一人ひとりを導き育む「心の言葉」として大事にしていきたいと願っています。
 今後とも、より一層のご愛顧とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役
北 山 斉

企業理念

「五省」の心をもって、港湾・漁港・海岸技術を軸に地域社会の発展に貢献します。

経営方針

五省コンサルタントは、企業理念の下、地域社会と五省コンサルタントの発展を目指して、以下の方針により経営します。
  1. 地域特性、環境および安全に配慮した地域社会への貢献

    地域特性および環境、安全に十分配慮するとともに、最新技術を駆使した成果を提供して、地域社会の要請に的確に応え、地域社会に貢献します。

  2. 品質管理の徹底と信頼の獲得

    「五省」の心をもって顧客の皆様に接し、顧客に満足いただける優れた技術成果を提供するとともに、万全の品質管理を行って、高い信頼と評価を得られるよう努めます。

  3. 技術の研鑽と人材の育成

    常に最先端の技術の研鑽と習得に努め、意欲と能力のあるプロフェッショナル集団であることに誇りを持って、高い倫理観、優れた創造性を有する人材育成に努めます。

  4. 企業活動の効率化と活力とゆとりある就業環境づくり

    社員の雇用を守るとともに地域社会と会社の成長・発展を図るために、低コストで効率的な企業を目指し、活力とゆとりある就業環境づくりに努めます。


このページの先頭へ